なにをいまさら...

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

タワーホール船堀展望室 360度夜景!そしていろんな意味で江戸川区らしい。

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103154911j:plain

「船堀タワー」正式名称「タワーホール船堀タワー展望室」ここは区の施設にて展望室も入場無料。

前にマツコの番組で、東京三大タワーとして、東京タワー、スカイツリーと並んで紹介されてた。
三大○○の3つ目は大概怪しいのだが、東京三大タワーといえばてっきり田無タワーだと思ってたw

 

船堀タワーはもう何回か来ているけど、
ここの360度夜景は素晴らしいの一言に尽きる。
多くの公共の展望室はいろいろしがらみがあって360度まるまる夜景を楽しめるところは少ない。 

 

 この建物は帆船をイメージして作ったとのこと。これエレベータガールが言ってたw

ここも船堀駅前、雨にも濡れずの触れ込みのようだが、駅からの屋根付き通路は残念ながら交差点で途切れるw
入口から入ると7Fまで吹き抜けの広いロビー。f:id:AnimalCrymaxxx:20181103155001j:plain

なぜかエスカレータは5Fどまりなので、いったん7Fまでエレベータで登り、そこで展望室エレベータに乗り換え。ちょっとめんどくさいというか、1Fからの直行作ればよかったにと思うw

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103155038j:plain

展望台受付には女性が1名、そして1名エレベータガールが待ち構えているwこの日は金曜日だったが暇そうに2人でだべってたw
案内されてエレベータに乗り込むとエレベーターガールと2人きりに。とても気まずいwww
外が見える展望エレベータではない。密室である。どこを見ればいいのか???
エレベータガールが壁を見ながらガイドを始める。おそらくやる気はなさそうwww

なんかいろいろと江戸川区らしいwwwwww

 

ともあれ高速エレベータのおかげで1、2分(もっと長く感じるけどw)で展望室に到着。

着いた瞬間にこの景色が!f:id:AnimalCrymaxxx:20181103155256j:plain

エレベータが付くたびに、「キャー」「きれい」「すごい」の声が展望室中に響く。

そう、ここの展望室は狭い。360度廻れるが人がすれ違うのができるくらいのスペース。トイレもない。ベンチも一つだけ。警備員もいません。(もちろん防犯カメラはいたるところにありますが)

おそらくだが人数制限あるので、逆にそのおかげで人も少なく写真も撮りやすいのかも。f:id:AnimalCrymaxxx:20181103155314j:plain

西側を見ると、荒川を挟む大都会が望める。荒川の蛇行に沿った首都高も美しく映える。f:id:AnimalCrymaxxx:20181103155139j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103155335j:plain

実はここの展望室2フロアある。

この写真撮った一般フロアは三脚禁止だけど、事前申告すれば別フロアで三脚OKらしい(使ったことないけど。)

 

ここまでの写真は28mmで撮影。柱もなく広角でも撮りやすい。

(映り込みはどうしてもあるのでレンズスカート必須だけど)

ここで、レンズ交換して75mmに。

スカイツリーが近い!

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103161256j:plain

レインボーブリッジも荒川越しの大都会も。f:id:AnimalCrymaxxx:20181103161312j:plain

 ゲートブリッジも夢の国も。f:id:AnimalCrymaxxx:20181103161305j:plain

ほんとうに狭いので滞在時間も30分程度。でも十分に満足できる夜景スポットです。

 

さてと下界に降りましょう。
帰りもエレベータガールと二人っきりに。また壁に向かい独り言始めた。

「お楽しみいただけましたか?」と。。。 

DATA

この日の機材

SONY α7RⅡ

Voigtlander ULTRON 28mm F2

Voigtlander HELIAR classic 75mm F1.8

 

すべてRAW撮影、 Lightroom現像

 

撮影について

すべて手持ち撮影。ISOは3200まで上げてます。

ガラスの映り込み激しく、これ使ってます。

 


行ったところ

frame>

 

タワーホール船堀

☆都営新宿線船堀駅下車徒歩1分

☆原則、三脚禁止ですが事前申告でOKらしい。

 

撮影日

2018年11月2日