なにをいまさら...

sony α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/さまよい/さすらい/日常

UENO WELCOME PASSPORT ③国立西洋美術館 15mmの世界

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103171323j:plain

国立西洋美術館

世界遺産であるル・コルビュジエ設計の本館とル・コルビュジエの弟子である前川國男設計の新館。

松方コレクションの美術品も素晴らしいが、建物中心に紹介したいと思います。

 

まずは屋外の彫刻から。

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103171600j:plain

ご存知「考える人」

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103171607j:plain

入口入り、まずは屋内の彫刻。この灯かりの取り方、そして柱のバランス。

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103171916j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103172937j:plain

 絵画の展示。特段ルートも決められていないので、いろいろな見方ができる。こせも設計思想に入っていたようですね。f:id:AnimalCrymaxxx:20181103173026j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103173031j:plain

個人的に一番気に入っている絵画f:id:AnimalCrymaxxx:20181103173829j:plain

そして新館2階へ

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103173411j:plain

ここはモネの部屋ですね。f:id:AnimalCrymaxxx:20181103173421j:plainf:id:AnimalCrymaxxx:20181103173520j:plain

2階から見た中庭f:id:AnimalCrymaxxx:20181103173602j:plain

1階から見た中庭f:id:AnimalCrymaxxx:20181103173637j:plain

新館1階の展示

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103173710j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103173716j:plain

最後は20世紀現代美術の展示室

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103173752j:plain

別日に撮った夜の写真もアップしておきます。f:id:AnimalCrymaxxx:20181103174035j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103174037j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181103174045j:plain

 

ここもいつ来ても素晴らしいですね。この日たまたま大きな企画展の谷間だったようで、ゆっくりと常設展見ることできました。

 

DATA  

この日の機材

SONY α7RⅡ

Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III E-mount

 すべてRAW撮影、 Lightroom現像

 

撮影および編集について

撮影は、SONYのカメラはサイレントモードあるのでほとんどサイレントにしています。 

しかし建物の外装内装とも15mmは難しいですね。

ちょっとした角度でへんなパースついたりしてしまいます。

水平垂直角度全てに気を使いながらファインダー覗いても、家で見るとちょっと歪んでいたり(涙

結構LRでトリミングや変形モード駆使ながら編集しています。

 
行ったところ  

 

www.nmwa.go.jp

☆通常は常設展だけだと一般500円!

☆写真は撮影不可と書いてある作品以外は全てOK。

 でもあまりシャッター音出しながら撮るとちょっと迷惑かも。

 

 

撮影日

2018年10月