なにをいまさら...

sony α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/さまよい/さすらい/日常

名古屋 旧豊田佐助邸

発明王・豊田佐吉の弟佐助の邸宅とガイドブック等に書いてあるが、豊田一族、いや織機、陶磁器など名古屋の産業の歴史が凝縮されているといっても過言ではないかも?

ボランティアガイドのかたからは豊田、森村、盛田、オークマ、鈴木バイオリン。。。などなど名前がでてきます。

 

大正時代に建てられた和洋折衷の建物。戦後は米軍に接収。のち近年はアイシンが買い取り保養や来賓用などに活用されていたとのこと。

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014014240j:plain

正面からは洋館だが奥に和館があります。f:id:AnimalCrymaxxx:20181014014335j:plain

洋館も中は実は和室だったりします。(ここは2階)f:id:AnimalCrymaxxx:20181014014405j:plain

さて、まずは洋室から。f:id:AnimalCrymaxxx:20181014014456j:plain

換気口には「トヨタ」と。(わかります?)f:id:AnimalCrymaxxx:20181014014556j:plain

古いステレオが置いてありました。f:id:AnimalCrymaxxx:20181014014622j:plainこれ実はトヨタ製だったりします。f:id:AnimalCrymaxxx:20181014014628j:plain

1Fの和室f:id:AnimalCrymaxxx:20181014014803j:plainふすま、欄間も凝っていますね。f:id:AnimalCrymaxxx:20181014014827j:plain

横に開く雪見窓。f:id:AnimalCrymaxxx:20181014014936j:plain

廊下にはガス灯らしいです。f:id:AnimalCrymaxxx:20181014014923j:plain

一般的には豊田といえば自動車ですからね。f:id:AnimalCrymaxxx:20181014014941j:plain

2階の和室は近年は客間として使われていたよう。

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014015225j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014015235j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014015239j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014015243j:plain

 

2階には陶磁器なども飾ってありました。

細部へのこだわりが当時の優雅さを感じさせてくれます。

 

 

この日の機材

SONY α7RⅡ

Voigtlander ULTRON 28mm F2

 

すべてRAW撮影、 Lightroom現像


行ったところ

 

文化のみちへようこそ | 旧豊田佐助邸

 

撮影日

2018年10月