なにをいまさら...

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

名古屋 文化のみち橦木館

ここは大正から昭和初期に建てられた和洋折衷の建物。

橦木館、ここは結構イベント行われていて、5,6年前?名古屋に住んでいたころ「銭湯」をテーマのイベントを見に来たのが最初、今回久しぶりの訪問です。

 

ここ美しい外観です。一見洋館に見えますが、和館のほうが大部分占めているかも?

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014010351j:plain

 まずは玄関のステンドグラス、最初気が付かなかったけどボランティアガイドさんに教えてもらいました。f:id:AnimalCrymaxxx:20181014010710j:plain

玄関入ると、まずは洋館。この部屋は今はカフェのようです。

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014010828j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014011152j:plainf:id:AnimalCrymaxxx:20181014011125j:plain

 これまた素晴らしいステンドグラス!!!

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014010917j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014010929j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014010936j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014010944j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014010952j:plain

 和館は、ちょうどテーブルウェアの展示準備されているのでスタッフが慌ただしくしていました。ここの和室大広間はかなり広いです。f:id:AnimalCrymaxxx:20181014011354j:plain和室からみえる日本庭園も綺麗です。

古い窓ガラスから庭をみるとすこし歪んだように見えるので趣も感じます。f:id:AnimalCrymaxxx:20181014011431j:plain

照明器具も凝っています。f:id:AnimalCrymaxxx:20181014011714j:plain

ここは天井装飾が凝っています。f:id:AnimalCrymaxxx:20181014011743j:plain

ちょっと写真だとわかりにくいかもしれませんが、様々なガラスが使われています。f:id:AnimalCrymaxxx:20181014011840j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014011844j:plain

奥には蔵が2つ。

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014012026j:plain

f:id:AnimalCrymaxxx:20181014012033j:plain

ボランティアガイドさんの話によると、あの美しいステンドグラスは戦時中、鉛が接収されてしまうので、この蔵に隠していたとのこと。でも出てきたのが最近とのこと。ほんとに見つからないようにしていたのですね。

 

 

この日の機材

SONY α7RⅡ

フォクトレンダー ULTRON 28mm F2

 

すべてRAW撮影、 Lightroom現像


行ったところ

www.futabakan.jp

 

www.shumokukan.city.nagoya.jp

 

撮影日

2018年10月